コエンザイムQ10の効果|エネルギッシュに活動する秘密

老化防止に役立つ補酵素

花

心臓病の改善も

人間は生きていく上で必要なエネルギーを、細胞内のミトコンドリアで生産しています。この過程で重要な役割を果たすのが、コエンザイムQ10という補酵素です。コエンザイムQ10は全身の細胞のミトコンドリアに含まれていますが、特に心臓や肝臓などに多いのが特徴です。しかし20代をピークにして加齢とともに減少していき、これが老化の一因と考えられています。コエンザイムQ10は強い抗酸化作用を持ち、アンチエイジング効果が高いと言われています。また心不全や狭心症・心筋梗塞の予防と治療に効果があるという報告もあります。これについてはデータが十分ではないため、まだはっきりした結論は出ていませんが、今後の研究が期待されています。

油と一緒に摂取する

コエンザイムQ10は脂肪の燃焼を助けて代謝を活性化させるため、ダイエットや冷え性の改善にも効果が見込めます。また高血圧・糖尿病など生活習慣病を予防する効果もあると言われています。もともと人間が自分の体内で合成できる物質なので、直接的な副作用がほとんどない点もメリットのひとつです。ただしコエンザイムQ10は吸収率が低く、食品からは摂取しにくいという問題もあります。食べ物だけから補給するのは難しいので、サプリメントを利用するのが便利です。水に溶けにくく油に溶ける性質があるため、空腹時よりも食事時に、油と一緒に摂取するほうが効果的です。また比較的分解しやすい物質なので、安定性を高めるよう工夫されたサプリを選ぶのがポイントです。